女性が好むペニスの大きさとは

どんな大きさ、サイズが女は好きなのか?

女性の方もペニスの大きさというものは意識する部分です。小さい方のを挿入した所で良い気持ちにはなれないでしょうし、男性は大きなものを持っているんだということを知っているはずです。そのため大きくするということはとても大切なのですが、あまりにも大きい状態というのはよくないこともあります。

基本的に女性の性器に入れられるペニスの大きさというのはある程度決まっており、大きすぎるものは入りきらない可能性があります。それによって女性に負担をかけてしまうことになるので、過度の増大というのは考えないことです。自然な感じで大きくするということが必要です。

 

女性が好む大きさとしては、ある程度の長さと太さということになります。サイズ的には15センチ前後あれば問題ありませんし、太さはある程度太い方がいいと思います。それを目指して増大するということが必要になり、それ以上大きくしすぎると逆こうになることもあります。

女性もある程度の大きさというものが好きなので、日本人の平均的なサイズを超えるくらいまで大きくすると良いかもしれません。

日本人は比較的小さい

大きなペニスを欲しがる男性も多いのですが、日本人は比較的小さな方が多くいます。海外に比べて元々の状態に差が生まれているため、どうしても限界というものもあるのです。

そのため大きくしたいのであれば、薬や増大治療を受けることになります。 まずは増大のために薬を飲んでください。治療を受けるのはその後でも構いません。薬も多くの商品が販売されていますが、海外産の方が圧倒的に効果は高いです。

海外にはそもそも規制というものが緩くなっているので、とんでもない効果の薬も作ることができるのです。これを利用すればペニスの増大ということが容易に行えます。 また増大治療を受けることによって、縦にも横にも大きくすることができます。ペニスは単に長いだけでは駄目で、出来る限り太くて大きな物が好まれています。

包茎を扱っているクリニックでは、このようなペニスに仕上げてくれることもあります。 日本人は最初から小さめに出来ているため、外国人サイズを実現したいなら増大を考えるしかありません。

自分でペニスを大きくする方法

自分のペニスが大きいのかどうか、ということは非常に気になります。 ちなみに、日本の男性の平均のペニスの大きさは、勃起した状態で、長さ13cm、直径3cmです。

これに対して、女性が男性のペニスに対して理想の大きさというのは、長さ15cm以上、という調査もあります。 つまり、普通の平均的な大きさのペニスでは女性は満足しない、ということです。

そういう意味では、自分でペニスを大きくする努力をしたほうがよいということでもあります。 では、ペニスを大きくする方法にはどのようなものがあるでしょうか。

大きく分類すると、自分で大きくする方法、サプリメントを使う方法、手術による方法、器具を用いる方法などがあります。 ここでは、その中から「自分で大きくする方法」について簡単にご紹介します。

自分で大きくするには、大まかに言うと、マッサージをする、ということになります。これには2つの方法があります。

1つは、温マッサージです。これは厳密にはマッサージではありませんが、マッサージをこの後するうえで、重要な準備になります。具体的には、風呂に入るでも、温かいタオルを使うのでも構いませんが、要は、ペニスを中心にした下腹部を温め血行を促進させることです。マッサージをしてペニスを大きくするためには、何よりも、ペニスへの血液の流入が重要なので、下腹部の血行促進は必須です。

2つめは、ジェルティングというマッサージの方法です。これは 1 ペニスを半分程度の勃起状態にする 2 ペニスの根元を手で強く握る。 3 空いている手でペニスの根元から亀頭に向かって絞る 4 これを10分程度続ける。 これによって、ペニスへの血流が妨げられ、そうなると逆に血液は頑張ってペニスに入ろうとするので、絞り上げるのを止めたときに血流が増え、ペニスが大きくなるのです。

ぜひ、この方法を試してみてください。